遊びをせんとや生まれけむ

アクセスカウンタ

zoom RSS 本を買いにハシゴ。

<<   作成日時 : 2011/11/23 14:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

購入のタイミングを逃してしまったモノ&あとはテキトーに。

単行本として買ってしまうのは結局「超メジャー級」。思いきった冒険はコワくてできません。
ただし、面白いモノというよりは、昔からコレクション傾向なのも一因。

画像


仕事系の路線から外れたサブカル的なヨミモノ。この「わざとらしさ」が実は良い時もあります。

『暴力団』。
今日3時間ほどで読みました。

著者 溝口敦がこれまでの集大成としており、マニアックかと思えば、カタギにとって入門書的な位置付けです。
ヤクザ社会の概要が掴めるようになって、とても読みやすい1冊です。

画像


これで1万円程度。

そろそろどこか引き取ってもらわないとスペースがな〜い!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
漫画以外がこんなに…?(大人とは思えない発言
モリタケンジ
2011/11/23 21:42
あまり真剣に選んでないですがガガ…
ドラゴンファット
2011/11/24 00:28
ドラゴンファットさんは時折僕の範囲外の
本を紹介しているのでありがたや・・・
これからの小説で重要となるため
人情映画を見たいと思う今日この頃に
ヤクザなんてまさにストライクだったり。
しかし1万とはなかなかお高いですなぁ(泣
ミスターZ
2011/11/24 00:56
ご無沙汰です。
単行本は確かに冒険するのは考えますね。昔と比べて単行本も大分高くなりましたしね〜
こたつ猫
2011/11/24 19:49
お久し振りです(^^)/
うわぁ!凄くまた読まれたものですねえ。
私は読むのが遅いので、これだけ有ったら2,3年はいけます(^^;f
ことっち
2011/11/24 22:18
以前、大村大次郎は見出しの魅力で書籍の平積みをパラ読みしました。
ただその時は言う程のネタは拾えなかった印象…。
溝口敦は読んでないんですけど定番ですね。
読み易いなら手に取ってみようかな。
キリン
2011/11/24 23:39
>ミスターZさん
このヤクザ本、一般人は読むほうがいいと思いますよー
エコノミックヒットマンがちょっと高かったですの…

>こたつ猫さん
コストパフォは良くない、単行本。
再読するのもだいぶ時間が経ってからだし…

>ことっちさん
ほとんどナナメ読みです。
しっかり読んでも、ある説では1冊で得た情報量は1割ほどらしいです。
そんなもんかもしれませんね(笑)

>キリンさん
大村はタイトルだけですね。中身はマジメ。
溝口はさっと読めました。
アニメのブラックラグーンの疑問点がいくつか解消したのも個人的には満足でしたねー
ドラゴンファット
2011/11/25 00:57
一気に買われましたねー。
漫画、ビジネス書、専門書と分野がばらばらなのが面白い。
他人の本棚とかを眺めるとなかなか面白かったりします。
82式
2011/11/25 09:49
>82式さん
その人の趣味というか、書籍に対する考えがわかりますよねー
私の場合、小説はほとんどなく現実主義な傾向ですねー(自己分析)
ドラゴンファット
2011/11/26 01:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
本を買いにハシゴ。 遊びをせんとや生まれけむ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる